KV.jpg

\ 支援募集受付中 /

まだまだ目標まで

到達していません!

​支援急募!!

背景@2x.png

今までのあゆみ

1980年4月29日、愛知県の知多半島の南部の伊勢湾沿岸沿いに南知多ビーチランドは誕生した。開業から多くの人でにぎわい知多半島の観光の一翼を担ってきた。

海辺に面したプールで行われるイルカショーは、その臨場感と距離感から一番の人気となった。

合理化の一環で一時は閉鎖がうわさされた歴史もある。

しかしながら地元住民をはじめとする多くのファンに支えられて、危機を乗り切った。

2003年頃から“ふれあい日本一”を掲げて、体験型を追求したイベントの提供を開始。セイウチ・アザラシ・アシカ・イルカなどの海獣やペンギンと“ふれあい体験”ができるプログラムは人気コンテンツとなり週末には多くの家族連れやカップルがふれあいを体験する。

2020年4月29日に40周年を迎えました。多くのファンに愛されて、支えられた40年。

開園当初からショーで多くのファンを魅了した雌のハンドウイルカの「ローラ」。園内一の人気者となり、開園から長らく活躍をしてきました。そんな盟友も、今年の7月に推定年齢43歳、当時国内4位の高齢でこの世を去ってしまいました。彼女もまた、南知多ビーチランド40周年の立役者の一人です。

 
紺色グラデ@2x.png

40周年を迎えた矢先に…

40年もの長い歳月を歩んだ歴史の裏には、施設の老朽化は避けては通れません。施設内には修繕が必要な箇所が年々増えており、“ふれあい日本一”を掲げるためには必要な設備投資もあります。今年はその重要な計画のいくつかが実施される予定でした・・・

しかし、新型コロナウイルスの影響で、一時は休業も余儀なくされました。緊急事態宣言が空けた夏休みシーズンも、愛知県下の独自の緊急事態宣言の発令により、大幅に来場見込みを下回る結果に。

ついには、来場は前年の50%以下にまで割り込みました。その結果、予定していた修繕費用を通常の施設運営に回しても施設運営が厳しい状況です。さらに今年はいきものたちのエサとなる魚の値が高騰しておりエサ代の高騰も重なっています。

 
水面グラデ@2x.png

今、南知多ビーチランドは
支援を必要としています

水族館の存続にはお金が必要です

南知多ビーチランドにいるいきものたちのエサ代は、年間で約2300万円

さらに水光熱費は年間約7000万円で、これらは休業をしていても必要な費用です。

また、予定していた修繕の費用を1500万円削減し、それらに補填している状況です。

われわれは今、支援を必要としています。

当初クラウドファンディングとして支援を募集する形式も検討しました。検討を重ねる中で、われわれはある重大なことに気付きました。

クラウドファンディングは支援のプロジェクトを立ち上げて、期間内に支援金を募集する形式が一般的です。

言い換えれば「一方的で単発の支援の関係」です。南知多ビーチランドは“ふれあい日本一”を掲げてきました。支援をしてもらうと言えど、”ふれあい”を大事にしているのにも関わらず、「その信念に反してもいいのか・・・」ということにです。

そこで考えたのが今回の「支援プログラム」です。
このプログラムは一般的なクラウドファンディングとは異なる新しい形式の「支援プログラム」です。

「長期的=ふれあい」を大切にした「支援プログラム」を企画できないかと考えた結果

「南知多ビーチランドサポートプログラム」を立ち上げることにしました。

 

南知多ビーチランド

サポートプログラムの仕組み

ご支援の方法

月額型の支援プログラムでビーチランドサポーターになっていただきます。

支援者の皆さまにはビーチランドサポーター(通称ビーサポ)となっていただき支援プログラムに参加していただきます。ビーサポは月額型の支援プログラム」です。支援をいただくと1ヶ月分の支援ができ、毎月継続的に支援をすることも可能です。いただいた支援金は、いきもののエサ代、水光熱費、設備の諸修繕費に充てさせていただきます。

お礼

返礼としてビーサポ限定のコンテンツをご用意しております。

ビーサポの皆様へは「感謝」と、「ふれあい」をお届けする専用の『アプリ』をご用意。オンラインでご支援いただいた「給餌の様子や修繕の状況」をご覧いただけます。さらに「ふれあい」をテーマに普段は見ることのできない、いきものの素顔やトレーニングなどの裏側も。そして、スタッフも自ら様々な角度からビーチランドの様子をお届け。「つながり」を感じていただけるようなコンテンツを発信していきます。ビーサポ限定のイベントや情報の先行発信もありますのでお楽しみください!

ご支援募集について

月額で支援をしていただけます。その後継続的に支援を続けていくこともできます。

もう少し

支援したい方向け

​さらに

支援したい方向け

気軽に支援

500/月(税別)

しっかり支援

1,000/月(税別)

とことん支援

2,000/月(税別)

ご支援のお気持ちにより上記よりプランをご選択ください。※いずれのプランも提供内容は同様です。

​少しでも多くのご支援が集まるように、スタッフ一同頑張っていきます!

​支援料金
  • ​支援期間は1ヶ月間となります。

  • ​有効期間は入会日から翌月の前日までの期間となります。(例:10月3日の場合、11月2日まで)

決済方法 
  • クレジットカード

  • ​ご支援プランにてお支払い頂く会費は、一ヶ月分をご利用時に徴収する前払い制となります。

  • ​登録後は毎月開始日に自動更新で決済となります(月額で支援プランをお申し込みの場合)

入会条件
  • 南知多ビーチランドを支援したい方

  • いきものを支援したい方

  • ​南知多ビーチランドともっとつながりたい方

注意事項
  • 投稿内容(動画・写真・文章)の無断転用や許可なしでのアップロードなどはお控えください。

  • プログラム内の内容や、オーナーが発信する内容について、プログラム外(口外、SNSなどを含む全てのメディア・媒体)転記することを一切禁止致します。

  • 他の利用者への中傷、脅迫、嫌がらせなどに該当する行為を禁止致します。

  • 迷惑行為が確認された会員は、警告や強制退会などの措置を取らせて頂くことがあります。あらかじめご了承ください。

月額型の支援

 

ふれあいコンテンツ内容

ビーサポ会員様限定のコンテンツを用意。普段見ることができない水族館の日常や裏側もご紹介します。また、会員限定のオフラインイベントの開催も企画してまいります。

ビーサポ支援動画

支援いただいた資金から実施される

給餌や施設修繕の一部様子を

お届けさせていただきます。

Penguin プロジェクト

ペンギンたちとの新たな挑戦・取り組みを紹介します。

プリンとカイリ飼育日誌

ビーチランド生まれの人気もの2頭の日々をお伝えします。

イマイケルの挑戦

多彩な技と話術。ペンギントレーナー「イマイケル」のコラムです。

こんな仕事をしています!

お客さまが普段見ることができない、水族館の裏側をお見せします。

40年の生き証人

ビーチランドのオープンからの歩み、

エピソードを公開します。

入会の流れ

支援する

支援するボタンをクリックして「ビーサポ」になるための会員情報の登録をしよう。

ご決済

決済情報を登録しよう。決済はクレジットカード決済となります。登録後は毎月開始日に自動で決済となります。ここまでで支援は完了!

アプリのダウンロード

ビーサポの限定コンテンツは「FANTS」アプリ内にて運営されています。FANTSアプリのダウンロードをお願いします。

ログイン

アプリからログインすると特別コンテンツに参加することができます!ビーチランドとの「ふれあい」をお楽しみください!

  • Twitter

#ハッシュタグ応援キャンペーン

支援プロジェクトをツイートで応援して​素敵なプレゼントをゲットしよう!

多くの方にこのプログラムを知っていただけるように、ご協力をお願いします!

キャンペーン概要

​【応募方法】

​1. 南知多ビーチランドの公式Twitterをフォロー(@beachland2000) 

2. 公式Twitterからツイートされる《#ビーチランドを救えキャンペーン》を「#ビーチランドを救え」をつけて引用ツイート

3. 抽選の結果はDMにてお知らせさせていただきます

飼育体験

1名様

お客様のご希望に沿ってあなただけの飼育体験をコーディネート。憧れの飼育員になれるチャンス!

2名様

​いきものからの感謝状

アシカのハヤトやセイウチのキックから直筆の世界に一つだけの感謝状を作成してプレゼント!

​水族館おでかけセット

10名様

トートバッグやTシャツ・ポストカードなどなど、スタッフが厳選した水族館にお出かけしたくなるグッズのセットをお届け!

​【注意事項】

​・期間は2020年9月28日〜2020年10月31日までが対象期間となります。

・キャンペーン内容は予告なく変更されることがございます。予めご了承ください。

​・プレゼント内容のご指定はできませんので予めご了承ください。

・応募締め切り後、厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。結果発表は当選者にTwitterのDMにてご連絡いたしますので、公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。

 
お願いします.jpg

ご支援をよろしくお願いします

今回のプロジェクトでは、スタッフや海の仲間たちと共にビーチランドを支えていただく仲間(=ビーサポ)を募集します。「海の生きものとの距離感ゼロ、ふれあい日本一」を目標に掲げてきた当園ですが、コロナ禍のこのピンチをチャンスととらえ、オンラインで新たな「ふれあい」に取り組みます。皆さまの仲間入りを楽しみにしています。